FC2ブログ
TOEIC高得点のためにまったり勉強中、単語を勉強してなかったせいかえらいこっちゃ笑 ゆとりでもいろいろできるぞ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、先日小学校の時の恩師と連絡を取る機会があり、そこで単語の覚え方を教えていただきました。たぶん先生が中学、高校、大学生の時にやっていたのではないかと思います。それでその検証をしてみます。
 先生曰く、単語を覚える際に10日で、100個の単語があるとして、10個ずつ10日で覚えるよりも、100個を10日間何度も覚える練習した方が効率が上がる。青色って記憶にいいらしい。だから青色のペンで書きまくったとのこと。
これ正解です。いや勉強の方法に正解は無いのですが・・・

 TOEICとは少し離れてしまうのですが、この覚え方は単語マスターになれますねきっと。 青色のペンで書くとのことでしたが、大学の心理学の授業で青は精神を落ち着かせる色と習った事があります。その青を使って勉強も効果ありそうですね。 さすがです先生脱帽

 なぜ単語マスターになれるかというと、効率の問題もありますし、そもそも単語を勉強するので単語を覚えることになりますよね。だから中学とか高校の時にやる単語テストではこのやり方が一番効果的だと思いますね。

私が編み出した勉強方法は、TOEICの限られた制限時間の中でいかに早く答えを出せるかを追及しようとしているので、単語の訳やを覚えるのではなく、例文のを使って単語の使われ方や流れを覚えて本番それに近い答えを選択すれば自然と点数が上がります。 例文をやるという観点からすると、数多くの例文をうる覚え(これ聞いたことある)でも良いので知っておくとTOEICでも良い点数を取れるのではないかと思います。 先生が指摘した効率というのがこの勉強方法のデメリットでしたね・・・

 最強の覚え方と言ってましたが、覚え方ではなかった気がしました笑 まだまだですな私も
まぁマイペースに自分に合う勉強方法を見つけるのが一番良いんですけどね。他のブログや書籍でも勉強方法の選択肢がありすぎて何をやれば良いのか分からないのでそこが難しいところですが・・・ 実験、結果効果なし、、また実験、結果効果なし、実験・・・ 勉強も実験と結果の繰り返しなんですよきっと。 実践してみないと分からないのでね

 ぜひこれから実験する方は私や先生の方法も試してみてください。結果に必ずはありません。失敗したらなぜ駄目だったかを考えまた実験です。 Let's take action!

ブログ管理人の使用している教材はこちらのリンクから(個人的に超お勧め)


ランキング参加中です。上位にアップへご協力ください
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 先生曰く、単語を覚える際に10日で、100個の単語があるとして、10個ずつ10日で覚えるよりも、100個を10日間何度も覚える練習した方が効率が上がる。青色って記憶にいいらしい。だから青色のペンで書きまくったとのこと。
これ正解です。いや勉強の方法に正解は無いのですが・・・

 TOEICとは少し離れてしまうのですが、この覚え方は単語マスターになれますねきっと。 青色のペンで書くとのことでしたが、大学の心理学の授業で青は精神を落ち着かせる色と習った事があります。その青を使って勉強も効果ありそうですね。 さすがです先生脱帽

 なぜ単語マスターになれるかというと、効率の問題もありますし、そもそも単語を勉強するので単語を覚えることになりますよね。だから中学とか高校の時にやる単語テストではこのやり方が一番効果的だと思いますね。

私が編み出した勉強方法は、TOEICの限られた制限時間の中でいかに早く答えを出せるかを追及しようとしているので、単語の訳やを覚えるのではなく、例文のを使って単語の使われ方や流れを覚えて本番それに近い答えを選択すれば自然と点数が上がります。 例文をやるという観点からすると、数多くの例文をうる覚え(これ聞いたことある)でも良いので知っておくとTOEICでも良い点数を取れるのではないかと思います。 先生が指摘した効率というのがこの勉強方法のデメリットでしたね・・・

 最強の覚え方と言ってましたが、覚え方ではなかった気がしました笑 まだまだですな私も
まぁマイペースに自分に合う勉強方法を見つけるのが一番良いんですけどね。他のブログや書籍でも勉強方法の選択肢がありすぎて何をやれば良いのか分からないのでそこが難しいところですが・・・ 実験、結果効果なし、、また実験、結果効果なし、実験・・・ 勉強も実験と結果の繰り返しなんですよきっと。 実践してみないと分からないのでね

 ぜひこれから実験する方は私や先生の方法も試してみてください。結果に必ずはありません。失敗したらなぜ駄目だったかを考えまた実験です。 Let's take action!

ブログ管理人の使用している教材はこちらのリンクから(個人的に超お勧め)


ランキング参加中です。上位にアップへご協力ください
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

【2014/08/20 22:04】 | 勉強記録
トラックバック(0) |

もうひとつ加えると
ばぼ
単語一つ一つにチェックをつけてくの。覚えてなかったらチェックつける。覚えてたら印なし。で、3日連続して覚えてたら、もうOKとするの。たぶん覚えた。で、どんどん進めてく。100個の単語を10日でやるというより、毎日100程度をノルマに(その時に覚えようと思わないことが秘訣!)ひたすら書く(最低5回くらい?)、声に出す(これは大事)、覚えたのはどんどんスルーしていく。で、前に進めてくのよ。そうすれば1冊の単語帳もとりあえずあっという間に終わる。もちろん完璧じゃないから、2セット目をやる。その時に、何が苦手か印がついてるから、また同じようにやる。毎日100%を目指さず、毎日10%覚えたらもうけものくらいのスタンスでやるの。ポイントは「覚える!」と思わないこと。黙々やる。写経と同じだね。いつの間にか染み付くのさ。

私はこの方法でやって来たなぁ。さんこうになれば。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
もうひとつ加えると
単語一つ一つにチェックをつけてくの。覚えてなかったらチェックつける。覚えてたら印なし。で、3日連続して覚えてたら、もうOKとするの。たぶん覚えた。で、どんどん進めてく。100個の単語を10日でやるというより、毎日100程度をノルマに(その時に覚えようと思わないことが秘訣!)ひたすら書く(最低5回くらい?)、声に出す(これは大事)、覚えたのはどんどんスルーしていく。で、前に進めてくのよ。そうすれば1冊の単語帳もとりあえずあっという間に終わる。もちろん完璧じゃないから、2セット目をやる。その時に、何が苦手か印がついてるから、また同じようにやる。毎日100%を目指さず、毎日10%覚えたらもうけものくらいのスタンスでやるの。ポイントは「覚える!」と思わないこと。黙々やる。写経と同じだね。いつの間にか染み付くのさ。

私はこの方法でやって来たなぁ。さんこうになれば。
2014/08/21(Thu) 09:48 | URL  | ばぼ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村
TOEIC ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。