TOEIC高得点のためにまったり勉強中、単語を勉強してなかったせいかえらいこっちゃ笑 ゆとりでもいろいろできるぞ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

というわけで続きを書きます。
初めてこんなたくさん書いてます。時の量は少ないか笑
ここでは前の記事の続きでなぜ一行開けるか、と重要なポイント、おさらいが書いてあります。前の記事を見てない方は前の記事をどうぞ←リンクになってます
重要ポイント①
 鉛筆またはシャーペンを使おう
 よく例文を書く時にシャーペンではなくて赤ペンなどでその単語だけ書いている人がいます。それも見やすくて良いのですが私は全てシャーペンで書こう派です。理由はいちいち色替えがめんどくさいのと消しゴムで消すことが出来る。今、この理由見て「一つのペンでいっぱい入ってるやつ使えば良いじゃん、赤ペンも消せるやつあるし」と思ったあなた正解です笑。もしノック式で消えるペンを持っているアナタぜひ使ってください。私は見たことないので今はシャーペン派です。見つけたり作った方はぜひ教えてください。絶対に買います笑

重要ポイント②
 例文ごとに一行開けよう
 これには深い理由があるんです。この画像を見てください。
DSC_1243.jpgさっきの記事と同じ写真です。
例文の上に何か書いてあるのが分かりますか?

これは品詞です。TOEICを受験して思った事があるのですが、単語には品詞がありますよね?その品詞さえ分かれば単語が分からなくても解けちゃう問題があるのです。 結構品詞って品詞ごとに共通点があるのです。その慣れのために品詞は絶対に書きましょう。 この単語帳じゃなくて例文がいっぱいある人は好きな例文で大丈夫です。 
出てきた単語の上に品詞を書くだけです。品詞を英語で書くのが重要!なぜなら英語の方が早いから

ではここで復習
名詞=noun 省略 N
動詞=verb 省略 V
形容詞=adjective 省略 adj
副詞=adverb 省略 adv

重要ポイント③
 スラスラ例文が書けない時はかけるまで続けよう
 なぜ一行開けてと言ってるのに上の画像のように開いてない例文があるかと言うと同じ文を書いているのです。なんで同じ文を書くのかというと、もうお気づきの方もいると思いますがこの練習方法は単語の意味を覚えるのではなく、単語の使うところ、使い方を覚えるからです。
DSC_1244.jpg字が汚いのは許してください


重要ポイント④
 声に出しながら例文を書こう
 これは結構重要で、言語取得にとっても大切なことです。大学の言語学という授業で発声をすることは言語取得という面でのアドバンテージが大きいと習いこの学習方法に取り入れました。

重要ポイント⑤ 最後です
 日本語は書かないようにしよう
 この理由は簡単です。日本語が書いてあるとそっちに目が行ってしまい、後で読み返した時に意味がなくなってしまうからです。単語帳に書いてある例文の訳を読むのは構いません。でもルーズリーフに単語の意味を書いたりするのはやめましょう。読んだときに忘れてしまっても文脈から判断できる能力を鍛えるためです。


このブログを全て(前の記事も含めて)読んだ方は分かったと思います。
従来のforbidは禁ずると覚えるのではなく、
It is forbidden to go into garden without permission.
あれれ、Itすることを禁止?あっ受動態だ Itは禁止されている。それでIt to構文だからto以下することは禁止されているといろいろなことに気づきながら単語学習ができる事がメリットの一つでもあります。さらに例文内のpermissionが分からない時、単語帳には和訳が載ってますので一つの例文で二単語覚える事が出来る時もあります。 さらにこの勉強方法はTOEICの単語を勉強する上でも特化していると思います。時間の無い中で雰囲気で解くという技術はTOEICを勉強するにおいてとても大事なことなのです。

まぁゆうて私も今日始めたばかりなので結果が絶対出るわけではないですが、今までで一番手ごたえのあるやり方なのでご紹介しました。 この勉強法良いなと思ったあなた試してみる価値有りますよ!!




ランキングに参加中です↓↓ 読み終わったらクリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
重要ポイント①
 鉛筆またはシャーペンを使おう
 よく例文を書く時にシャーペンではなくて赤ペンなどでその単語だけ書いている人がいます。それも見やすくて良いのですが私は全てシャーペンで書こう派です。理由はいちいち色替えがめんどくさいのと消しゴムで消すことが出来る。今、この理由見て「一つのペンでいっぱい入ってるやつ使えば良いじゃん、赤ペンも消せるやつあるし」と思ったあなた正解です笑。もしノック式で消えるペンを持っているアナタぜひ使ってください。私は見たことないので今はシャーペン派です。見つけたり作った方はぜひ教えてください。絶対に買います笑

重要ポイント②
 例文ごとに一行開けよう
 これには深い理由があるんです。この画像を見てください。
DSC_1243.jpgさっきの記事と同じ写真です。
例文の上に何か書いてあるのが分かりますか?

これは品詞です。TOEICを受験して思った事があるのですが、単語には品詞がありますよね?その品詞さえ分かれば単語が分からなくても解けちゃう問題があるのです。 結構品詞って品詞ごとに共通点があるのです。その慣れのために品詞は絶対に書きましょう。 この単語帳じゃなくて例文がいっぱいある人は好きな例文で大丈夫です。 
出てきた単語の上に品詞を書くだけです。品詞を英語で書くのが重要!なぜなら英語の方が早いから

ではここで復習
名詞=noun 省略 N
動詞=verb 省略 V
形容詞=adjective 省略 adj
副詞=adverb 省略 adv

重要ポイント③
 スラスラ例文が書けない時はかけるまで続けよう
 なぜ一行開けてと言ってるのに上の画像のように開いてない例文があるかと言うと同じ文を書いているのです。なんで同じ文を書くのかというと、もうお気づきの方もいると思いますがこの練習方法は単語の意味を覚えるのではなく、単語の使うところ、使い方を覚えるからです。
DSC_1244.jpg字が汚いのは許してください


重要ポイント④
 声に出しながら例文を書こう
 これは結構重要で、言語取得にとっても大切なことです。大学の言語学という授業で発声をすることは言語取得という面でのアドバンテージが大きいと習いこの学習方法に取り入れました。

重要ポイント⑤ 最後です
 日本語は書かないようにしよう
 この理由は簡単です。日本語が書いてあるとそっちに目が行ってしまい、後で読み返した時に意味がなくなってしまうからです。単語帳に書いてある例文の訳を読むのは構いません。でもルーズリーフに単語の意味を書いたりするのはやめましょう。読んだときに忘れてしまっても文脈から判断できる能力を鍛えるためです。


このブログを全て(前の記事も含めて)読んだ方は分かったと思います。
従来のforbidは禁ずると覚えるのではなく、
It is forbidden to go into garden without permission.
あれれ、Itすることを禁止?あっ受動態だ Itは禁止されている。それでIt to構文だからto以下することは禁止されているといろいろなことに気づきながら単語学習ができる事がメリットの一つでもあります。さらに例文内のpermissionが分からない時、単語帳には和訳が載ってますので一つの例文で二単語覚える事が出来る時もあります。 さらにこの勉強方法はTOEICの単語を勉強する上でも特化していると思います。時間の無い中で雰囲気で解くという技術はTOEICを勉強するにおいてとても大事なことなのです。

まぁゆうて私も今日始めたばかりなので結果が絶対出るわけではないですが、今までで一番手ごたえのあるやり方なのでご紹介しました。 この勉強法良いなと思ったあなた試してみる価値有りますよ!!




ランキングに参加中です↓↓ 読み終わったらクリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

【2014/08/16 20:29】 | 勉強記録
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村
TOEIC ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。