FC2ブログ
TOEIC高得点のためにまったり勉強中、単語を勉強してなかったせいかえらいこっちゃ笑 ゆとりでもいろいろできるぞ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんばんは! いきなりですが皆さんはマズローの欲求階級説って聞いたことありますか? 私は日本の授業の時にやりましたね。しかも3クラスで出ました。 たしか心理学と教育心理学、コミュニケーション心理だったかな? 
そう全部に心理がつくように、この欲求階級説は心理学で習うと思います。 
 それで、なぜ今日そんな話になったかというと、私がアメリカの大学でとっている授業のマネジメントっていう授業があるのですが、そこで出てきました。 英語ではMaslow's hierarchy of needsと言います。 
ここでボキャブラリーのチェックです。
hierarchy は 階級という意味があります。

まぁ概要はこんな感じですね
 下から
 生理的欲求(Physiological needs)
 安全の欲求(Safety needs)
 社会的欲求(Social needs, Love and belonging)
 尊厳の欲求(Esteem)
 自己実現の欲求(Self-actualization)

なかなか難しい単語ありますね。 Esteemなんて知りませんでした笑

まぁマネジメントの授業でなぜこれが出てきたかというと、社員のモチベーションの向上にはいろいろ方法があるのですが、まずマズローの五段階級説を理解しようということなんですね。
ここで一つ気になったのが、社会的欲求。
この階級説はどんどんと満たされていくうちに次のステップに行くのですが、生理的欲求(物をたべたり)や安全(安全に生活する)は日本にいる限りほとんど満たされますよね。 ここで問題なのが、社会的欲求(人とのつながりなど)。
ここで躓いて、先に進めずにいる人が今の日本には多いのではないかなとわれながら思ってしまいました。もしこれを満たして、先のステップに行ったら英語だけでなく人生の成功が見えてくるような気が授業を受けて分かりました。 
因みに自己実現を欲求を満たすことはできません。なぜなら、また新しいものが生まれるからですよ。

私は高校歴史やってないので詳しくないですが、腹も減れば戦はできぬは聞いたことがあります。
生理的欲求が満たされないとモチベーションなんて上がるはずないんですよー ご飯食うぞ今から笑


今日はすこし真面目な話になってしまいましたね笑
ではまた今度





ランキングに参加中です↓↓ 読み終わったらクリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

TOEIC ブログランキングへ


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2014/09/16 23:50】 | 勉強記録
トラックバック(0) |
 こんにちは、最近宿題が忙しくなってまいりました・・・ 本を10ページ読んで答えるプリントや、ショートエッセイ、プレゼン等死んじゃいそうなくらい大変です。笑 
 忙しい合間を縫って公式問題集を解きまくっているのですが・・・ 答えを覚えてきちゃいました。
 昨日やって気づいたのですが、答え覚えてきて練習の意味無いなーと思っていたら、そうか答えを覚えたというより理解してきたのかその場面をイメージしやすくなったかなと思います。 その結果、前回お伝えした、別の参考書の模試テスト370点を取れたのかもしれません。 いつも同じものやったってしょうがないと思ってましたが、意外と効果ありみたいです。

 あー宿題やらないとーーー 大学生は大変です。



ランキングに参加中です↓↓ 読み終わったらクリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

TOEIC ブログランキングへ


追記を閉じる▲

【2014/09/13 18:24】 | 勉強記録
トラックバック(0) |
 こんにちは。 今日は結構ハードな一日でした。9時40分から授業が始まり、昼食をはさんで午後も2つクラスがあってのそのあとはミーティング 毎日忙しいんですけどね・・・笑 明日なんてお昼食べれないですし
でも昨日はLaybor dayという休日でつかの間の休息と思いきや宿題が― lol



 私のとっているクラスのひとつにJusticeというクラスがあります。 日本語に訳すと「正義」です
アメリカは黒人奴隷というくらい過去があります。 なので何が正しいことなのか、平等とは何かを強く考えています。 アメリカの文化を語る上でそういう歴史を勉強しなければいけないんですね・・・ 
 
 でももともと歴史の嫌いな私にとってこの授業は少しお辛いです。さらに授業で読んでいる "To Kill A Mocking Bird"という本はとても分厚くて鬼辛いやつなんです。 でもこの本はアメリカ人なら誰でも知っているし、中学高校で1回は必ず読んでるそうなのです。 日本にいる友達も知ってました。まぁ頭がよろしいとこ行ってたからやったのかもしれませんが。日本で言うと相田みつを詩集的な感じでしょうか?
 
 アメリカにきてこんな分厚い本を読んだことは無いですし、もちろん日本でもありません。 もともと日本語の本もろくに読まないのに・・・ ネタバレはしたくないので内容は書きませんが、読みながら少し考えさせられます。 英語力より、読解力や知識を屈して読まないと、わけわからんものになってしまいますよね・・・

 でもアメリカ人のほとんどが知ってる本ですので、みなさんも読んでみたらどうですか? 私もこれから2か月この本と格闘します。笑 

DSC_0005.jpg

この厚さね笑
DSC_0006.jpg

一応リンク貼っておきますね!!私の大好きな楽天ブック
因みに日本語だとアラバマ物語だとか
 



しっかり読み切りたいと思います。
ではまた!!
あっ、明日か明後日にNY編を更新します。 楽しみにしていてください





ランキングに参加中です↓↓ 読み終わったらクリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:学習 - ジャンル:学校・教育

【2014/09/02 21:45】 | 勉強記録
トラックバック(0) |
先ほどの続き  一度ページ移動しますが、続きを見るで前のサイトに行けます。
何がいけないか。見にくい この一言に尽きます。文法を抜きにして言っている事はまぁまぁなんです。でも見にくいですよね。なぜなら・・・
エッセイを書くときの例を説明します。 エッセイは基本6paragraph以上からなります。以下¶と略します
 最初の¶はintroduction。ここでは見る側が興味を引く文を書かなければいけません。エッセイの説明となぜこのエッセイが書かれた経緯を書きます。でも~が起きて~があった、だから書くとかではありません。自然な感じに書くのが良いでしょう。
 2つ目の¶は、そう思う理由1
 3つ目の¶は、そう思う理由2
 4つ目の¶は、そう思う理由3
 5つ目の¶は、そう思う理由4

ここでポイントです。小論文でも理由=Bodyは4つ以上必要です。で徐々に説得力を強くしていくのが良いエッセイのきほんです。
さらにあまり一つずつの¶の文量が多くても見づらい原因になります。なので理由4に付け加えたい事があれば新しい¶に書くのが良い方法です。

 6つ目の¶はconclusionまとめです。かっこよくまとめることですね。

これが簡単なエッセイの工程です。
ほかに覚えておくこと。 もちろん口語は使ったらNGです。 しかし、をButと書くことは痛いです。
 例 NG→Good
 But→However So→Therefore And→Moreover こんなかんじです。
 できればBecauseを文頭に使うのもひかえた方が良いです。

 先ほどの文は小論文とはいえ結構ひどいものですね。アメリカに来て書き方を教わったのですが、来てから超書きました論文半年で何回課題があったことか・・・ そのおかげである程度まとまった論文を書けるようになったのも事実ですが。

 私もこれを教わり、何回も書くうちに良い文を書くことが出来てきました。未だに冠詞や文法ミス、時制ミスはありますが・・・ 1年後にはこんな感じになります。 Immigrationがお題でした。 日本語を英語に訳して書いてるわけではなく英語で最初から考えてるので訳はありませんがどうぞ。 まだこれでも自己評価60点くらいです。もちろん文法ミスもあります

Immigration for money

    In the class. We read the “First Crossing”, watched the “Death in the Desert”, interviewed community college’s students and shared the opinions about immigration. A woman who was I interviewed said she was happy to come to America. I have got opinions which are two challenges and two benefits for Immigrant from these activities. I thought benefits are stronger than challenges.

     The first challenge is immigrating is hard. It means immigrating costs too much. Getting ones papers is too expensive and it takes a long time. If immigrants have enough money, they will be able to get their papers. On the contrary, if immigrants don’t have enough money, they will not be able to get their papers. In that case border crossing by undocumented immigrants increases. It is dangerous. Let’s look the Matius’ story example. He tried to cross the border without his papers. He was walking to desert. As a result, he had dehydration and died. I don’t think immigrant should cross the border without the paper because it is illegal and dangerous.

     The next challenge is when people immigrate to US, their life might be hard because they are aliens for American people. American economy is decreasing. Then if immigrants come to US, American people won’t be happy. Some American people think it isn’t fair. Immigrant might be discriminate from some American people. During the class, documented immigrants are protected by law. However law can’t help to people to learn English. Moreover, many immigrants don’t speak English well. I interviewed one woman who immigrated to US. She said that she can speak English but not well. When she was looking for job, she couldn’t do well with the interview. I think language is the hurdle for immigrants.

     There are not only challenges for immigrants. There are more benefits. The first benefit is immigrants can get better job than in their own countries. In Marco’s father’s case, his father worked hard in Mexico, however he couldn’t make a lot of money. As an example of “First crossing”, almost all immigrants didn’t work in good conditions. They couldn’t make money in Mexico. They don’t make enough money for how long they work. Therefore when people immigrate US, immigrants can get job in good conditions.

     The next benefit is immigrant can get new ideas. Immigrating can know new ideas and new cultures. I have heard coming to new country has a lot of challenges but a women I interviewed told me can get new ideas. According to the migration map, immigrants come from a lot of country. Moreover Immigration is good for US. If they share their own culture, these will benefit for company or education.
Money is important to live. I don’t think money is everything. However If you don’t have money, you can’t buy food, clothes or commodities. Migrants work for money and send it to their family. I learned immigration is increase now. It means Immigrants need money and good jobs.

     Finally, I think immigration is benefit. Definitely, there are some challenges for immigrant. Sometimes it is dangerous. However there are a lot of benefits. That’s why they immigrate to America. As a Marco’s father, there are people who work very poor quality. We shouldn’t approve slave. We shouldn’t choose other people’s life. People should choose their life themselves and we should let them immigrate freely.

こんな感じです。この後手直しがあり、3回書き直しがありようやくOKをもらいました。なので自己評価も低めです



ランキング参加中です。上位にアップへご協力ください
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 


追記を閉じる▲

【2014/08/22 20:31】 | 勉強記録
トラックバック(0) |
 英語で論文を書くことは難しいと思います。ただでさえ、日本語でも書くの難しいのだから・・・今日はエッセイの書き方をちょっくら書いてみます
ではまず私が大学入学したての時の小論文を載せます。題はCulture Shockです。

 We did an activity. A teacher made two groups. One group is A, another group is B. A group spoke as loud as possible and was friendly. I’m A group. Therefore, I expressed friendliness to B groups by lightly touching their hands, arms and shoulders lightly. However, B group did opposite. They didn’t make eye contact. There are a lot of problems. We could not communicate because the B group men escape me. I thought he didn’t want to communicate. After the activity, I told him you want to communicate me. His answer is he want to communicate me however, I don’t want to touch from me. Then, I knew I want to be you want, I want to be you no want.
 In this case, I expressed friendliness however, he didn't want to touch his body. I think I was shocked and he was shocked. I have been to Austria. I was surprised there. I didn’t know a girl who told me “How are you?” I don’t do that to stranger. I’m Japanese. She isn’t Japanese. I felt culture shock. I didn’t confuse because she was so kindness. I know an idiom. When in Rome do as the Romans do. This things is very important. I think, if I go to other country I have to respect their culture. However, I’m not afraid of failure when I talk other cultures people. It’s mean I can tell their opinions. If they feel bad, I say sorry.
 The most important thing is if you stand in front of big wall you never climb or break. You should pat the wall. If you do that, you can communicate them and be happy.This activity was good experience for me. It will be useful if I go to abroad.

まぁ見て分かる通り結構ひどいものです笑 載せるのが恥ずかしかったですもん笑 実際この後勿論professorからの指導があって結構変わったんですが、こっちの方が何がいけないかとか説明するのが楽なのでこっち使ってます。文法のミスだけではないんです。
何がいけないのかは次のブログで説明します。 一度ページ移動しますが、続きを見るで次のサイトに行けます。


追記を閉じる▲

【2014/08/22 20:29】 | 勉強記録
トラックバック(0) |
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村
TOEIC ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。